title

釣りの言葉

釣り用語を覚えよう

釣りの用語を紹介します。
釣りの用語を使った4コママンガもありますので、楽しみながら釣り用語を覚えて釣りを楽しみましょう。


釣り用語 【し】

時合い
潮回りや天候など様々な条件が重なって、もっとも魚の釣れる時間帯。
シーバスロッド
主にシーバス(スズキ)を釣る時に使うサオ。
GPS
衛星からの電波を受信して位置を知るための装置。
ジェットテンビン
投げ釣りで使われる、遠投に適した形状の誘導式テンビンがかりがしにくいのが特徴。
潮裏
潮の流れが当たらない場所。
潮表
潮の流れが当たる場所。
潮だるみ
干潮の頂点のわずか前で、潮が動かなくなること。潮止まりとも言う。
潮通し
潮の流れが通ること。
潮止まり
干潮満潮のピークで潮が動かなくなる状態。
潮目
流れの違う潮が接し、潮流の変化が出る場所。
仕掛け
釣り糸、ウキオモリサルカン、こませカゴ、天秤、クッションゴム、ハリなどをつなぎあわせた、魚を釣るための道具の総称。
ジグ
鉛などでつくられた重めのルアー
沈み瀬
干潮時でも水面下に沈んでいる岩礁のこと。
沈み根
海底にある岩礁。魚の集まりやすいところ。
締める
魚の鮮度を保つため、急所などを刺して急死させること。
しゃくる
エサやギジエを、本物の生きたエサのように見せかけてサオをあおる動作。
ジャリメ
イシゴカイとも呼ばれ、青イソメに続いてポピュラーな餌。キスやハゼ釣りに良く使われている。
出世魚
成長するにつれて呼び名が変わる魚のこと。例としてセイゴ→フッコ→スズキと呼び名が変わる
常夜灯
防波堤に設置された外灯。
自立棒ウキ
ウキの下部にオモリが埋められている棒ウキ
シンキングミノー
ルアー自体の重量で水中に沈むミノーのこと。

yumec About Us | ©2008 Yumeco.com